二言語で育児に苦戦しているのは自分だけじゃないとほっとしました。(K様 アメリカ在住)

アメリカ人の夫とアメリカで、2人の男の子のバイリンガル育児に奮闘中です。私は子供に教えることが大好きで、補習校でもお仕事をしていたのですが、コロナ過で補習校も休校になり、自分の子供たちに読み書きを教えてることになり「自分の子供に教えるって難しい」と必死になっていました。そこで、バイリンガル育児のまめリンガルさんにご相談しました。

行き詰まったら、親子で休憩することや「子供が何でも話してくれる関係を持つ」、いずれ思春期を迎える子供の日本語と付き合っていったらいいのか、アドバイスを頂きました。そして、「今は日本語育児を全力で楽しもう」という明るい気持ちになりました。バイリンガル育児以外にも韓国での日本語教育事情やご自身の子育てヒント、ユニークな教材などがお聞き出来て、楽しかったです。まめリンガルさんに相談できて、本当によかったです。